“Timeless Elegance,Modern Comfort”をテーマに生まれた、次世代のドレスシューズ。フォーマルにもカジュアルにもなじむ、ダブルモンクストラップ。自社のタナリー(革なめし工場)でつくられたつややかなプレミアムレザーのアッパーは、品格の高さのみならず、柔らかさや通気性にもすぐれています。新たに開発されたVITRUS-シャンクが、かかと全体をしっかりと支え、正確に足裏にフィット。ドレスシューズの窮屈さから足を解放します。ECCO独自のFLUIDFORM-(一体成型製法)による軽量ソールは、クッション性と柔軟性をキープ。さらにインソールはもちろん、アウトソールをレザー貼りにすることにより、本格ドレスシューズの趣に。シックなスタックヒールは底部分が交換修理可能な仕様です。インソールなしでも履けるエクストラウィズスタイル。

【サイズ】
39/24.5cm: ヒール寸3 プラットフォーム高さ1
※計測単位は長さ/高さ:cm、重量:g

別カラー! 1482(ブラウン)

・ 商品番号: EC012BM04558
・ ブランド商品番号: 523614 01001
・ ブランド名: ECCO
・ 色: 1001
・ 原産国: ポルトガル
・ ヒールの高さ: 3cm
・ プラットフォームの高さ(cm): 1cm
・ ヒールの型: 太めヒール
・ トゥタイプ: ラウンド
・ 靴幅: 3E(ゆったり)
・ 表素材: 本革
・ 裏素材: 本革
・ 中敷素材: 本革
・ ソール素材: 合成
・ ブランドの紹介: 1963年にデンマーク南部で産声を上げたECCO(エコー)。「DESIGN FOLLOWS FUNCTION(デザインは機能に従う)」という信念の下、品質や技術に妥協することなく「牛の皮革から消費者へ届ける靴まで」製造プロセスにおける全工程を自社で管理し、高い実用性とデザイン性を兼ね備えたアイテムを生み出し続けるブランドです。故郷であるスカンジナビアの空気をまとったような、シンプルでタイムレスな美しさは、靴のみならずバッグにも息づいています。1982年、デンマークで一号店となるショップをオープンし、今では世界中に数千にわたる販売で販売されています。世界的に認知されたブランドにまで拡大し、メンズ、レディース、キッズといった多岐に亘るシューズ、そしてバッグも展開しています。

【最安値挑戦】 ECCO エコー VITRUS (BLACK) MONDIAL-ビジネスシューズ

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。 過日のブログでもご報告した「豊洲新市場の一部に盛り土がしてなかった問題」は収束の気配を見せず、小池百合子知事は緊急会議を公開で行い怒りを露わにしました。 私も [&hellip...

>> 続きを読む

【最安値挑戦】 ECCO エコー VITRUS (BLACK) MONDIAL-ビジネスシューズ

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。 皆さま、舟運(しゅううん)という言葉は聞いたことがあるでしょうか?聞き慣れないかもしれませんが、文字通り船を使った輸送や移動システム全般のことを指します。 今 [&hellip...

>> 続きを読む

【最安値挑戦】 ECCO エコー VITRUS (BLACK) MONDIAL-ビジネスシューズ

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。 今月末から開会される都議会定例会の議案の提出が迫ってきましたが、注目される一つに小池知事が選挙で公約した「知事報酬の減額」があります。 これに対して都議会(主 [&hellip...

>> 続きを読む

記事をもっと読む